象の会TOP >お知らせ

» 大学名称裁判傍聴記

2021年3月4日(木)16:00から大阪高等裁判所において不正競争行為差止請求訴訟事件(大学名称裁判)の第2回口頭弁論が開廷されました。傍聴人は13人、同窓会報象で周知したこともあって美術・音楽の同窓会会長を始め同窓生の顔ぶれが多かったようです。
前回の口頭弁論以降に控訴人・被控訴人が準備し、裁判所に提出された書面を双方が確認する手続きが行われた後、本日の弁論をもって結審としたい旨裁判長から示されました。
双方が了解し、次回判決期日を7月8日(木)13:15から同法廷で開廷とする事に決しました。
10分ほどで終わり、次回に判決が出される予定です。
(代表幹事:野崎邦雄)

Exhibition Information by Kyogei Gallery Guide

→ トップへ

お知らせ
月別アーカイブ:

展覧会情報を掲載希望の会員の方はDMを同窓会事務局まで送付して下さい。

Copyright ©2009 - 2021 The Alumni Association of Kyoto city University of Arts All rights reserved.

同窓会事務局へのご連絡はFAXまたはメールをご利用下さい。