TOP >会員の展覧会情報

会員の展覧会情報

一覧に戻る

福村真美個展「おきらくトリップ」

福村真美個展「おきらくトリップ」
2023年 10月13日(金)~22日(日) 12時~18時(月曜日休廊)
https://gallerymorningkyoto.blogspot.com/2023/09/fukumura-mami-exhibition-2023-1013-fri.html

おきらくトリップ
「遠くのふうけい」というシリーズをずっと制作しています。
最初はモノタイプという版画のモチーフや、小さなドローイングのモチーフとして、古い図鑑の写真を描いていました。
自分の世界とは遠くの時代の、遠くの場所を描く、ということで気楽な気持ちで描けたことを覚えています。
それと同時に、水面や庭をモチーフとした作品はずっと自分のモチーフとしてあります。

この夏、絵描きの友人に「身の周りのこと、もっと描いても大丈夫ちゃう」という素敵な言葉をもらって、おきらくに日常も描いてみようと思い、新しいドローイングをはじめました。
遠くのふうけいと、私の庭と、日常をおきがるにトリップするような、そんな展覧会になればと思っています。                         福村真美  

略歴
1982 滋賀県大津市生まれ
2006 京都市立芸術大学院美術研究科絵画専攻
    油画修了

個展
2007 「vacation」 ギャラリー唐橋(滋賀)
2008 前田珈琲(京都)
    「map#1」 立体ギャラリー射手座(京都)
2009 滋賀県立水環境科学館(滋賀)
2009 画廊 編(大阪) ’09~‘10
2010 ギャラリーモーニング(京都)
   ‘11,‘12,’14,‘16,‘1
2019 個展 タテベコーヒーロータース(滋賀)
2020 個展 わたむきホール虹(滋賀)

グループ展
2004 主と客 (同時代ギャラリー・京都)
2005 FRAME (ギャラリーCASO・大阪)
2006 ビエンナーレうしく (茨城県・牛久)
    P&E (アートコート・大阪) 
2007 おでかけ美術 (駅ビル・岐阜)
2008 信楽ACT (民家・滋賀) ’09 ‘12
2009 しがの風展 (大津市歴史博物館・滋賀)’10~‘14,‘16~’20,‘22‘23
2010 「家・IE」展 (ギャラリーモーニング・京都) ,「うつろう」4人展 (ギャラリー唐橋・滋賀)’12
    「Present Spirit 2010ただひとつだけの」 (ギャラリーモーニング・京都)
2014 CONSTELLATION 2014 (上野の森美術館・東京), Pray展 (ギャラリーモーニング・京都)
2016 ビエンナーレうしく特別回顧展 (シャトーカミヤ・茨城)
2023 わたむきホール虹文化美術鑑賞ギャラリー30周年企画展 (わたむきホール虹・滋賀)

受賞
2006 第21回ホルベイン スカラシップ 奨学生, ビエンナーレうしく大賞受賞 
2010 第61回大津市美術展覧会 特選 滋賀県教育委員会教育長賞受賞
2011 湖国を描く展覧会 京都新聞社賞受賞
2013 湖国を描く展覧会 NHK大津放送局長賞受賞
2014 京展 芝田記念賞受賞
2015 第69回滋賀県美術展覧会 特選 滋賀県教育委員会教育長賞受賞
2016 平成27年度平和堂財団芸術奨励賞受賞
2019 第73回滋賀県美術展覧会 〈佳作〉

ギャラリーモーニングでは6年ぶりとなる個展、身近なひとや場所を描く事を解禁して親密さのある作品も並びました。
フィクションでもリアルであっても、光を通した木々のシルエット、風と揺れる水の描写が心地よい絵画です。
幾度も繰り返し描かれているモチーフ(「スケート」「午睡」)は大作になると小説の挿画から映画のワンシーンに変化し、絵付けをした器、モノタイプはみずみずしさでつながりました。/ギャラリーモーニング

Copyright ©2009 - 2024 The Alumni Association of Kyoto city University of Arts All rights reserved.